ジャンプ作品なのに

ジャンプらしくない…!

と話題の漫画

『約束のネバーランド』

について感想を含めて
ご紹介していきます!

『約束のネバーランド』ってどんな作品?

原作を白井カイウ先生

作画を出水ぽすか先生

が担当する

ダークファンタジー漫画
です。

2016年8月より
週刊少年ジャンプにて
連載を開始し、

2018年11月現在
最新11巻まで発売中。

連載当初から
数々の
漫画賞を受賞

2018年には、宝島社の
「このマンガがすごい!2018」
第1位にも輝いています。

そして、
2019年1月より満を持しての
アニメ化も!

『約束のネバーランド』ストーリー紹介

母と慕う彼女は親ではない。

共に暮らす彼らは兄弟ではない。

ここグレイス=フィールドハウスは
小さな孤児院。

至って平穏なこのハウスで
ささやかながらも幸せな毎日を送る

三人の主人公
エマ、ノーマン、レイ。

しかし、彼らの日常は
ある日突然終わりを告げた…

子供達を待つ数奇な運命とは…!?

『約束のネバーランド』キャラクター紹介

エマ

エマ
抜群の運動神経と
高い学習能力を持つ11歳の女の子。
ムードメーカー的存在。
認識番号63194。

ノーマン

ノーマン
優れた分析力と
冷静な判断力を備えた天才。
心優しい11歳の少年。
認識番号22194。

レイ

レイ
唯一ノーマンと渡り合える知恵者。
クールに見えるが実は熱い性格。
11歳の男の子。
認識番号81194。

イザベラ

イザベラ
子供たちから愛される、
孤児院GFのママだが、
裏の顔は……?

クローネ

クローネ
イザベラの補佐でGFハウスに。
パワフルで快活な人気者。

ドン

ドン
10歳の男の子。
明るく負けず嫌いなお調子者。
家族思いな一面も。
認識番号16194。

ギルダ

ギルダ
内気だが冷静な判断、
鋭い分析力を持つ10歳の才女。
認識番号65194。

フィル

フィル
成績優秀で将来有望な
年少組4歳の男の子。
エマが大好き。
認識番号34394。

ムジカ

ムジカ
エマ達を助けた鬼の少女。

『約束のネバーランド』おすすめポイント!

圧巻ともいえる心理戦!

【GFハウス脱獄編 第1話~第37話】

1~5巻まで(第1話~第37話)が
『GFハウス脱獄編』となっています。

『約束のネバーランド』は、

心理戦ありの
脱獄ダークファンタジー!

物語は幸せな孤児院の
描写から始まります。

ですがそれも束の間、

エマたちは人間以外の

「何か(とある種族)」

に自分たちは管理されていた
ことを知り、

GF(グレイス=フィールド)ハウス
を脱獄する計画を立てます。

何と言っても心理戦が圧巻です!

全員で脱出したいという
エマに対して

リスクが高すぎると反対するレイ。

エマの思いを汲むために
死を覚悟するノーマン。

何が何でもエマたちを
逃がしたくないイザベラ。

それぞれの思惑が交錯する中、

脱獄を悟られないように
準備を進める緊迫感に

ハラハラドキドキが止まりません!

冒険アドベンチャーの要素も!

【ミネルヴァ探訪編 第38話~】

6巻から舞台はハウスの外へ。

5巻までとは違い、
心理戦に加えて

冒険アドベンチャーの要素も
加わり、
ますますハラハラドキドキな
展開が増えていますよ♪

ストーリーの端々には
たくさんの伏線
張ってあるので

ストーリーが進むにつれて
徐々に謎が明かされていく

様子にも読み応え抜群です!

二人の作者で描かれる圧倒的な世界観!

白井カイウ作品の代表作!

原作の
白井カイウ先生は

漫画家として2015年に
プロデビューしましたが、

『約束のネバーランド』を
書く上で

原作に力を入れた方が
いいだろうということで、

原作と作画担当を分けたようです。

つまりそれだけ重厚な世界観
かつスリリング
なお話に
なっております!

ジャンプらしくないジャンプ作品と
言われていますが、

白井カイウ先生は
ジャンプのセオリーである

「友情、努力、勝利」

に繋がっていくような話を、
ちょっと違う角度から
描いているそうです。

心理戦が主ですが、

仲間たちと協力して
巨大な敵と戦う姿は

たしかに従来のジャンプ作品
らしいと言えるのかもしれません♪

イラストは出水ぽすか

作画担当の
出水ぽすか先生は
Pixivでも大人気の
イラストレーターで

細かい部分の描き込みが
本当に素晴らしいです。

ストーリーの展開上、
グロいシーンも多いですが
絵のタッチがリアルすぎないため
さらさらと読めます!

また、出水ぽすか先生の描く
キャラクターの表情がとても豊かで、
特に子供たちの笑顔と
思案する表情のギャップには
驚かされます!

従来のジャンプ作品とは
一線を画す作風と言われる所以
の一つには、出水ぽすか先生の
描くキャラクターたちの
表現の仕方にも
あるかもしれませんね☆

認識番号(マイナンバー)の考察

エマたちの首に印刷された番号、

認識番号(マイナンバー)

には法則性がある

と4巻の作者コメントにて
白井カイウ先生が言っていますが、

その法則性はまだ
明らかになっておりません。

色々な人の考察を見てみると、

「数字は逆から読む」

説が濃厚なようです。

4巻でのレイが番号を
鏡に映すシーンが伏線に
なっているのかもしれません。

子供たちの識別番号を逆にして
並べると綺麗に年齢順に
並べることができます。

暇なときに試してみてくださいね♪

6巻以降に出てくる
他のハウスのキャラクターたちの
識別番号にも
何か法則性がありそうで
気になるところ。

ストーリーにはあまり関係の
ないことなのかもしれませんが、

こういう細々とした謎が
散りばめられているのも
『約束のネバーランド』の
面白いところかもしれません!

ファン待望のアニメ化!

フジテレビ・ノイタミナ他にて

2019年1月より
アニメ化も決定!

Amazon Prime Videoでは
見放題独占配信も決定しています。

グレイス=フィールドハウス脱獄編
までのお話を完全アニメ化です!

気になる声優キャスト陣は…?

エマ役に諸星すみれさん

ノーマン役に内田真礼さん

レイ役に伊瀬茉莉也さん

 
と主人公3人のキャストも
発表されました!

他制作メインスタッフは以下の通り

監督:神戸 守

シリーズ構成:大野敏哉

キャラクターデザイン:嶋田和晃

音楽:小畑貴裕

アニメーション制作:CloverWorks

 
PVを見るだけで
ワクワクが止まらなくなるかも?

キービジュアルの
完成度の高さからも
期待が高まります!

男女ともに評価の高い作品なので
アニメ化に伴いさらに人気が
加速しそうです♪

「AFAシンガポール 2018」にてステージイベントも決定!

シンガポールで開催される
アニメフェスティバル アジア

「C3 AFA Singapore 2018」での
ステージも決まっています!

イベントでは、
エマ役の諸星すみれさんの出演が
今のところ予定されています。

海外での注目度も
高まりそうですね♪

公式サイトでは楽しいコンテンツも!

IQ能力試験

公式サイトでは
原作でエマたちが受けている
能力試験の問題を実際に
受けることができます♪

あなたの脳の価値を測る
『IQ能力試験』

問題は全15門、あなたは
各20秒以内に答えることが
できる?
ぜひ、チャレンジ
してみてください☆

『約束のネバーランド』まとめ

原作からもアニメ情報からも
目が離せない
『約束のネバーランド』

アニメの前にぜひ原作を
手に取ってみてください♪

1話を読んだら止まらなくなること
間違いなしです!

公式サイトでは、
3話まで無料お試しもできますので
気になる方は、試し読みしてみては
いかがでしょうか?(^-^*)
 
この秋観たいおすすめアニメ2018は?
 

この記事を書いた人

名前(せるっち)
北国在住のウェブ屋さん。
ワンコと散歩中に見る空が好き。